トップ > 代表メッセージ


代表メッセージ

あなたの「よかった ! 」が聞きたい・・・

 当社は、おかげさまで創業70周年を迎えることができました。
「人間の体が医者の治療を必要とするように、過去70年、携わった建物にも診断や治療が必要。建設ドクターの集団として様々なコンストラクション・サービスを通じてお客様の役に立つことが当社の存在意義」だと考えています。
 私は13年前、入社3年目の時、父が病に倒れ急遽社長に就任。我流で会社の方向性を探る中、引き継いだ会社の経営理念〜お客様の利益、会社の発展、社員の幸福、を地域の総合建設サービスを提供することを通じて達成する〜の大切さを再認識し、「CS(カスタマーサティスファクション)=CS(カンパニーサティスファクション)=ES(エンプロイーサティスファクション)」の方程式に落とし込んで、企業活動の物差しとして経営に活かしてきました。またそんな私の人生における信条の一つが「自利利他円満の心」〜まわりの人々の喜びが自らの喜びとなり円満に調和する〜です。誰でも誰かの為に働き、“ありがとう"とか“よかった ! "と言われたら嬉しいと感じるでしょう。その自然な気持ちが我々が一番大切にするべき仕事の原動力であり、生きる意味だと考えます。

コンストラクション・サービス企業となる為に

 総合建設業の今後のあり方を、建設ドクターによるサービス業「コンストラクション・サービス」であると位置づけ、公共工事が減る中、民間で必要とされる建設サービスのラインナップに努めています。大学教授、設計のエキスパートの皆さん方と組んで、既存の建物の躯体(構造体)を補強・再利用することで3割のコストダウンと廃棄物を7割抑える“再生建築"やブレスなし耐震補強の「PG工法」など、老朽化していく建物に対する処方箋を備えていきます。
 3年前には住宅事業部・介護リフォーム部門を新設し、民間需要への対応を加速。高性能賃貸マンション“ヒーローマンション"は施工した物件の入居率が平均96%を超えます。またモデルハウスを各務原市に開所。震度7にも耐える木材と鉄のハイブリッド工法“テクノストラクチャー"をパナソニック衢佑板鷏箸掘▲蝓璽坤淵屮襪焚然覆任梁竸明、居住性の高い住宅建設を提供していきます。また今後の介護リフォーム需要に対応する為に、ライフ・ケア事業部を設置。資格を持った専担者の育成や商品開発を進めています。

建設ドクターとして求める人材とは・・・

 私たちがこれから一緒に働きたい人材像は、高学歴な人である必要はありません。それよりも建設ドクターとしてお客様に必要とされる基本的な人間性、「正」・・正直であること、「元」・・元気であること、「素」・・素直であることが重要です。また製造業の基本である5S運動にも積極的に取り組める方と一緒に働きたいと思います。
 どんな厳しく追い込まれた状況においても、人の命を預かる建物は耐震偽装などの嘘があってはいけません ! またお客様や仲間は同じ能力の人間であれば元気な人を選ばれます ! そしてこれから建設ドクターである為には、上を向いたコップのように素直な気持ちで多くの事を学べる人と一緒に大きく成長していきたいと思います。
 70周年を迎えて、皆さんと一緒に地域に必要とされる建設ドクターの集団となるべく邁進していきたいと思います。建物の対応年数は数十年、それをお世話する企業は当然、50年、100年と持続可能な企業であるべきです。当社の創業100周年を皆さんと“よかった ! "という笑顔で迎えることが私の夢なのです。